CATEGORY ぱ〜みっしょん

近親相姦エロ漫画 バニーサキュバスから最愛の息子とのお別れ子作りビデオレターが届くお話

【息子を拉致した邪悪なバニーサキュバス達から無理矢理交尾させられているビデオが届くお話】

「ユウリくんのパパさんママさんこんにちは〜♪

今からお二人の大事な息子さんが子作りしちゃうところをお見せしまーす♪」

息子が学校帰りに行方不明になってから一週間後、1本のビデオテープが両親の元へ届く。

不穏なタイトルを見て思わずゾッとする二人。

恐る恐るそのビデオテープを再生すると…。

そこに映し出されていたのは、バニーサキュバスと拘束された息子の姿であった。

バニーサキュバスとは。

サキュバスと獣人のハーフであり、繁殖期には人間と無理矢理に交わって子を成す生物である。

精液と一緒に生命力を吸い上げるため犠牲者は大抵助かることはない。

そして彼女達は性知識の無い少年を子作り相手として非常に好み、真に邪悪な習性はその生命力を吸い上げながら行う交尾を犠牲者の肉親にこれ見よがしに見せつけることである。

毎年多くの都市ではバニーサキュバスの繁殖期には絶対◯供から目を離さないよう義務付けられているが、犠牲者は後を絶たない。

なお今までの統計上、ビデオテープが送られてきた時点で子作りを散々強●されており、新しく生まれてきたバニーサキュバス(少年にとっての娘)との近親相姦も強要されている。

そのため近親交尾により子種を散々搾られ、繁殖終了と同時に犠牲者の少年は絶命している可能性が高い。

なおバニーサキュバスを妊娠させてしまった場合、お腹の子の食事はパパの精液であるが…この時の吸い上げるようなオチン〇ンへの快感は想像を絶するものであり、脳にまで深く拷問のように刻まれることになる。

【登場人物】

ユウリくん:主人公。学校帰りにバニーサキュバスに拉致されることとなる。性知識は皆無。

「パパぁ! ママっ! たすけてぇええ!!」

バニーサキュバス(黒):サキュバスと獣人のハーフ。繁殖期で発情期。人間のオスが捕まれば最後死ぬまで子作りさせられるだろう。

「大切な息子さんのオチン〇ンが見ず知らずの魔物のオマ〇コに咥えこまれちゃってるよ〜♪」

バニーサキュバス(白):サキュバスと獣人のハーフ。繁殖期で発情期。人間のオスが捕まれば最後死ぬまで子作りさせられるだろう。

「たっぷり搾り取って死んじゃったら返してあげますね〜♪」

以下のような要素が好きな方にオススメです。

拉致され無理矢理に子作りを強●される
モンスター娘に性的に屈服させられ無様に泣かされる
最愛の息子が泣き叫びながらサキュバス達に弄ばれる最期の姿をビデオ越しに見なくてはならない無力感
バニーサキュバス達に好き放題嬲られて吸精される
両親に性器同士の結合部をアップで見せつけて種付けの瞬間を一生のトラウマとして焼き付ける
バニーサキュバスに強●種付けをさせられてしまい、パパにされる
ボテ腹のバニーサキュバスのお腹の中にいる自分の娘に精液を吸引される(食事)
二匹とも妊娠させてしまい、娘とも近親子作りさせると宣言される絶望感

表紙1ページ+本編21ページ

【制作】

イラスト:なかはらドラゴン様

ロゴデザイン:にんじん様

近親相姦エロ漫画 不良JK強●近親相姦

【お金持ちのお嬢様をいじめたら、復讐として近親子作りを強●された不良●●二人組のお話】

美雪と凛子はいわゆる不良●●である。

毎日陰キャ共をいじめ、カツアゲし、そのお金で毎日遊び惚けていた。

そんなある日、登校時に近親相姦ものの小説を読みふける同級生のお嬢様を発見する。

挨拶代わりに小説を取り上げ破り捨てる二人、そしてついでに財布の中身も巻き上げてしまう。

「許しませんわ…!あの二人には罰として、この本の代わりにオカズになって頂きます」

どんなに泣いて許しを乞いてももう遅い、哀れにもいじめる相手を間違ってしまった二人への罰、それは近親者と無理矢理生で合体させられ子作りすることであった。

【登場人物】

美雪:不良●●。喧嘩早く、すぐ暴力で解決する。弱い者いじめが大好き。弟(レイ)のことは小動物的に可愛がっている。

「てめえ!お嬢!こんなことして後でどうなるか…」

凛子:不良●●。美雪と一緒になって煽るタイプ。弱い者いじめ大好き。父親の洗濯物と一緒に洗わないでと毎日のように母親にキレている。

「ママぁ…助けてぇ…」

お嬢様:大金持ちのお嬢様。近親相姦ものが大好き。

「あらあら♪不良のくせにあなたまで処女だったんですの?これは傑作ですわ♪」

レイ:美雪の弟。お姉ちゃんのことが大好き。お嬢によって洗脳されてしまい、姉と子作りすることになる。

「はいぃ…オチン〇ンから射精していいのは大好きな人と赤ちゃん作る時だけです…」

凛子の父:事業に失敗し、多額の借金をお嬢の祖父からしている。一家全員始末されるか、自分の娘と子作りするかの二択を迫られ、泣く泣く引き受ける。なお交尾中の台詞はお嬢の台本通りである。

「生意気に父親のチ〇ポを締めやがって…」

お嬢様の会社が開発した【妊娠誘発剤】
これを注射された妊娠適齢期のメスは、絶対受け入れてはいけない近親者のオスの精液でも100%受精し妊娠してしまうのだ—。

以下のような要素が好きな方にオススメです。

無理矢理近親者と子作りさせるシチュ
不良●●を分からせて泣き叫ばせるシチュ
オネ●●●
泣きわめく親友が父親に種付けされる瞬間を見せつけられるシチュ

表紙1ページ+本編30ページ

【制作】

作画:トッポギ様

タイトルロゴ:にんじん様