CATEGORY 近親相姦物語

近親相姦エロ漫画 近親相姦物語 孫の赤ちゃんを妊娠したい祖母

◆あらすじ◆

長年連れ添った夫を亡くしてから三年。
残された畑を耕しながら還暦を過ぎた余生を一人寂しく暮らす道子。

そんな祖母を心配した孫が長期休暇を使って道子の元へとやってくる。
孫との暮らしに幸せを感じる道子だったが、その気持ちとは別に若い男と一つ屋根の下で暮らすうちに徐々に女としての欲望が甦ってくる。

悪戯だからと自分の言い訳しながら孫の前に際どい姿を晒す道子へ孫もまた若さゆえの見境ない性欲をたぎらせていく。

孫に迫られた道子は祖母と孫という間柄も60歳を過ぎた自分も年齢も、全てを忘れて受け入れてしまう・・。

血の繋がった実の祖母と孫が嵌りこむ禁じられた淫らな近親相姦!
繰り返される痴態と子宮への精液注挿が招いた結末は・・

近親相姦/母子相姦/おばあちゃん/高齢熟女/祖母/孫/中出し/妊娠/還暦/

近親相姦エロ漫画 近親相姦物語 ケツ穴を確定された熟母

◆あらすじ◆

父の単身赴任で母子家庭で育った息子。
男親が居ない寂しさを埋めてくれたのはテレビで見た野球選手だった。

その野球選手に憧れプロを目指して日夜練習に励む息子。
それを嬉しく思い健気に支える母親。

そんな親子の平穏な日々はある日、一つのニュースで終わりを告げる。

息子が目標にしていた選手に報じられた女性スキャンダル。
ケツ穴確定というセンセーショナルなワードとともに報じられた記事にショックを受けて荒れる息子。

事実を受け入れられない息子はある一つの結論を導き出す。
女性の尻の穴を●すことは野球の練習なのだと。
そしてペニスを挿れる極上のケツ穴は自分のすぐ傍にあると。

母親の尻に執着し襲い掛かる息子に組み敷かれる母。
押し拡げられた母のアナルから漂うのは禁断の肛門相姦へ誘う香り。
この狂気の行く末に待っているのは・・

近親相姦/母子相姦/ママ/お母さん/息子/中出し/妊娠/アナル/凌●

近親相姦エロ漫画 近親相姦物語 俺の子を妊娠できるおばあちゃん

◆あらすじ◆

俺はある日突然に母親に捨てられた。
新しく出来た男と暮らすために家を出た母親の姿を呆然と見送り途方に暮れていた俺を引き取ってくれたのは、赤子の時以来会っていない祖母だった。

初めて会う祖母の美しさと優しさに内心ときめいていた俺。
祖母もまた祖父を失った寂しさか、俺に’男’を感じたらしい。

惹かれ合いつつも平常を保とうとする俺を祖母は露骨に淫らに誘う。
男と女になりましょう、と。

60歳を超えるその熟した肉体の色気と誘惑に俺の理性は決壊してやがては・・。

血の繋がった実の祖母と孫が嵌りこむ禁じられた淫らな近親相姦!
まだ生理があると警告のふりをして煽る祖母の子宮へと迷わず精液を注ぎ込む孫。
この交わりは淫欲か純愛か誰も答えることはできない。

近親相姦/母子相姦/おばあちゃん/高齢熟女/祖母/孫/中出し/妊娠/還暦/母親/息子

近親相姦エロ漫画 近親相姦物語 息子を誘う淫熟な地味ママ

◆あらすじ◆

夫は単身赴任で不在、子育ても終わって時間は有り余るがブランクが長く仕事にもつけない。
そんな満たされない日々を送っている主婦の伊藤久江。

そんな久江が心の拠り所として逃避していたのは読書だった。
物語の世界に入り込むことで満たされない自分の気持ちが少しだけ晴れる。

だが、そんなささやかな生活もある本を手に取ったことで一変する。
久江が興味を持ちページを開いたのは母親と●●の淫らな交わりを綴った卑猥な官能小説だったのだ。

満たされない母親がやがて息子へと関心を向けて誘惑し、親子ともどもタブーである近親相姦へと嵌りこんで堕ちていく。
そんな刺激的な世界へ徐々に引きまれていく久江の歯車は狂っていった。

健ちゃん・・私の息子に同じことをしたなら・・私もこの刺激的な近親相姦の地獄に堕ちてしまうのかした・・。
そんな想いを抑えきれなくなった久江はある夜に息子の部屋を訪れるのだった・・。

欲望のままに息子を誘惑し汚らわしくも甘美な世界へ堕ちていく親子。一度破ったタブーはエスカレートし遂には息子の精子で受精したいと・・。

近親相姦/母子相姦/ママ/お母さん/息子/中出し/妊娠/親子/