CATEGORY 金盥製作委員会

近親相姦エロ漫画 今日、オレに告白してきた後輩が義妹になった

オレ、服部一郎は勉強は平均点ど真ん中。足の速さも顔も普通。
友だちも多い方でもないけど、少なくもない。
いたって平凡な男だ。

・・・いや、頑張って平凡という位置を常にキープしている男である。

(満点が取れそうなテストはわざと点を落とし・・・髪型ももさっとさせて少しダサくする)

「なんでそんなことするかって?」

それは、・・・過去、何でもできるイケメンが・・・クラスの人気者が・・・・!
妬みや嫉みで周りにつぶされるのを何度も見てきたからだ・・・。

オレは、だから細心の注意を払い・・・!いまも・・・・!!
オレの人生のために平凡であることを作り上げている・・・!

なのに、今日・・・・学校一の美少女(後輩)に告白されてしまった。

告白を受入れても、断っても・・・・イヤな未来しか浮かばない・・・!
(妬み嫉みを受けそうだ・・・・!)

仕方なく、何とか聞こえないふりをして、「今日は用事があるから」と走り去る。
実はこれは、嘘でもなく本当なのである。

今日は父が再婚し、新しいお義母さんとその連れ子(義妹)がやってくる日なのだから・・・。

なのに・・・なんで、初めて会うはずの義妹が・・・・

「さっき告白してきた学校一の美少女(後輩)なんだよ?!!」

父「まぁなんだ、オレ達も(新婚旅行)楽しんでくるから、お前たちも楽しめよ」
義母「ちゃんと避妊するのよ」

オレ「義兄弟だとバレると色々噂になるとお互い困るだろうし、学校ではオレ達が兄弟になったってこと秘密にするってことでいいか?」

義妹「・・・先輩が一つ私のお願い聞いてくれたらいいよ。・・・・・・一緒にお風呂入って(ハート)」

オレ「いやいやいや・・・・!」

義妹「秘密にしなくていいなら・・・・(おどし)」

オレ「(一緒に)はいります・・・・・・」

義妹「そういえば、先輩避妊しなかったね(ハート)先輩との赤ちゃん・・・できるといいな(ハート)」